盛和塾〈北大阪〉事務局

TEL 06-6353-5946 FAX 06-6352-7535

お問合せはこちら

よくある質問

盛和塾北大阪(以下、『北大阪』と称します)  入塾について

大阪北部に会社や自宅が位置していないと、北大阪に入れないのですか?

会社や自宅の所在地に関係なく入っていただけます。

北大阪に入塾資格の条件はあるのですか?

北大阪としては原則として年齢制限はありません。旺盛な意欲と熱意で学び、実践しようとする経営者、経営者に準ずる方、後継者、または世話人会で認められた方であれば北大阪に入塾いただけます。

北大阪に入塾するにはどうすればよいのですか?

盛和塾北大阪事務局にご連絡頂き『盛和塾のご案内』という冊子を手に入れて下さい。その中に入っている「入会申込書」に記入の上、北大阪事務局にお送り下さい。到着次第、面接を受けて頂くため、日程調整を行わせて頂きます。

紹介者がいないと北大阪に入塾できないのですか?

紹介者がおられなくても入塾は可能です。直接、北大阪事務局にお問い合わせください。

会社が小さいのですが入塾できますか?

会社の規模は問われません。「盛和塾で真剣に学ぼう」という意欲と熱意を持っておられるかどうかが肝心です。

入塾前に一度、例会に参加してみたいのですが

オブザーバーとして北大阪自主例会や特別例会にご参加いただけます。北大阪塾生の方をご存じであれば、その方を紹介者として事務局にお申し込みください。どなたも北大阪塾生をご存じ無い場合は、直接、北大阪事務局にお問い合わせください。

入塾の面接はどのような内容ですか?

北大阪塾生として稲盛哲学を真剣に学ぼうとする熱意・意欲をお持ちで、且つ継続的に会に出席頂けるか、また北大阪塾生として適切な品格を有しておられるか、等を代表世話人が判断させて頂きます。面接時間は約30分~60分です。面接に合格されれば、その後、入塾に当たっての事務説明を事務局から約30分行わせて頂きます。

活動について

北大阪塾と大阪塾、東大阪塾とはどう違うのですか?

盛和塾は日本国内に56塾、海外に40塾もの支部があり、約11,000人以上の塾生が登録され、各塾は自主運営されております。大阪地区には北大阪塾、大阪塾、東大阪塾の3塾がありますが、それぞれ運営方法が異なり、特徴があります。北大阪塾は稲盛塾長が提唱される京セラフィロソフィを中心に学びを深めようと取り組む傍ら、稲盛塾長が学ばれた古典など幅広く学んでいこうという取り組み姿勢が強く、特別例会や同好会活動等も多く「学ぶのには事欠かない学びの宝庫」といっても過言ではございません。

どれくらいの頻度で例会が開催されているのですか?

例会には本部事務局が運営する塾長例会と、各塾が運営する自主例会の2種類ございます。
①塾長例会は、塾長の稲盛和夫氏が年6回程度、日本各地に出向かれ、塾生の経営体験発表に対して直接指導されたり、また『塾長講話』と称して稲盛和夫氏の講話をお聴きしたりするなどして学んでおります。
②自主例会は各塾がそれぞれの地域で、独自に学びを深める例会です。
北大阪塾では年間8回程度の自主例会を行っています。
③自主例会とは別に北大阪では現在4つの特別例会を開催しており、自由に参加頂けます。易経講座(年4回)、論語講座(年4回)、京セラフィロソフィ輪読会(月1回)、京セラフィロソフィ輪読会モデラート(月1回)、その他、同好会活動による勉強会も活発に行われています。

土日も例会はありますか?

例会は基本的に平日の夕刻に開催されます。自主例会は午後5時~5時30分スタート、特別例会は午後6時~6時30分スタートというのが通例です。

入塾すると稲盛和夫氏に会えるのですか?

入塾されて塾長例会に参加されると、稲盛和夫氏の謦咳に触れて頂くことができます。(自主例会には稲盛氏は参加されません。)

盛和塾で何を教えてもらえますか?

稲盛和夫氏が作られた京セラフィロソフィをベースとした『人としての生き方、経営者としての心の持ち方』を学びます。単なる経営ノウハウを教える勉強会や、飲食を楽しむ親睦会ではありません。

費用について

北大阪の年会費はいくらですか?

入塾後、入会金と年会費を頂きます。金額は各塾で異なります。
北大阪の場合、入会金10万円、年会費108,000円(初年度は月割りで月9,000円)です。
塾長例会の参加費・懇親会費、自主例会/特別例会の参加費・懇親会費は皆様からお預かりした年会費から賄わせて頂いております。

タイトル画像 盛和塾北大阪事務局のご案内

ご連絡先
TEL: 06-6353-5946
FAX: 06-6352-7535
お問合せはこちら
アクセスマップ
〒534-0025
大阪市都島区片町2-7-22
たいようビル
(旧称マスコンビル)